>> ここでわかること

・カニコース料理の内容
・意外なカニ料理
・カニ料理の楽しみ方

カニコースをもっと知りたい…!

こんなにある!旅館で出てくる「かにコース料理」の内容とは?

そんなあなたのために、旅館で出てくる「カニコース料理」完全ガイドをつくりました。

定番料理から変わり種まですべて集めました!

この記事を読めば、カニ旅行がもっと充実したものになるでしょう。

いい宿のいいカニコースは、早めの予約がおすすめです。

カニの食べ方

①カニ鍋:カニすき

寿海亭

カニを存分に楽しめる定番鍋です。旅館によって昆布や合わせ出汁など様々。カニ出汁が溶けこむことで、食べ始めと食べ終わりで味わいの違いを楽しんでください。

▼写真 カニすき鍋(寿海亭)の紹介記事
京都|蟹の美味しい高級宿・旅館「おすすめ 9選」

②カニ鍋:カニしゃぶ

炭平

刺し身でも食べられる新鮮なカニだけの特権!自慢の出汁にさっとくぐらせたカニの身はふわっと絶品です。自分好みのしゃぶしゃぶ加減でカニの食感を楽しめるのが魅力です。

▼写真 カニしゃぶ鍋(炭平)の紹介記事
関西|タグ付き・ブランド蟹が味わえる『宿・旅館ランキング』

③カニ鍋:〆の雑炊

つちや旅館

カニ鍋の〆は、カニ出汁を余すことなくいただける雑炊一択!その味わいについては、もはや説明不要では?雑炊が登場する頃にはお腹がいっぱい…なんてことにならないよう、ペース配分が重要です。

▼写真 カニ雑炊(つちや旅館)の紹介記事
兵庫|日帰りなら!カニ昼食プラン付き【人気の旅館・民宿】

④カニ鍋:〆のリゾット

シーサイド佐竹

チーズを入れたリゾット風もまた良いものです。カニは世界中で食べられる食材ですので、洋風の味付けにもバッチリ合います。お子様にも喜ばれる一品ですね。

▼写真 カニリゾット(シーサイド佐竹)の紹介記事
京都|蟹の美味しい宿・旅館【総合ランキング 1〜7位】

⑤茹でカニ

越前満月

シンプル・イズ・ベスト。カニをストレートに楽しむことのできる食べ方です。とくに『タグ付きブランドカニ』は、ブランドの証であるタグがついたまま出てくることもあり、テンションが上ります。

▼写真 茹でカニ(越前満月)の紹介記事
福井|蟹プラン+露天風呂付客室のある【おすすめ宿・旅館】

⑥蒸しカニ

万翆楼 (三朝温泉)

ふわっと濃厚な味わいが特徴の蒸しカニは、茹でカニとは違うおいしさがあります。カニの鮮度はもとより、大きさで蒸し時間も変わるため、料理人の腕が試される一品でもあります。

▼写真 蒸しカニ(万翆楼)の紹介記事
鳥取|タグ付き・ブランド蟹が味わえる『宿・旅館ランキング』

⑦焼きカニ:炭火

波音の宿 くろしお

香ばしい風味を楽しめるのが焼きカニです。中でも炭火で焼いたカニは絶品!旨味が流れ出てしまわないよう、焼きすぎに注意です。

▼写真 焼きカニ:炭火(波音の宿くろしお)の紹介記事
兵庫|蟹がおすすめ!だが予約の取れない『宿・旅館』

⑧焼きカニ:宝楽焼き

金波楼

土鍋で蒸し焼きにする調理法で、カニの旨味や香りをそのまま堪能することができます。 淡路島や瀬戸内海の郷土料理として有名です。焼きカニと蒸しカニのイイトコどりな一品です。

▼写真 焼きカニ:宝楽焼き(金波楼)の紹介記事
兵庫|タグ付き・ブランド蟹が味わえる『宿・旅館ランキング』

⑨焼きカニ:甲羅焼き

茶六別館

カニ味噌がたっぷり詰まった甲羅を網焼きにしたのが甲羅焼きです。アツアツのカニ味噌に、ほぐしたカニの身をディップする…そんな罪深い甲羅焼きは、ぜひ日本酒と一緒にいただきましょう。

▼写真 焼きカニ:甲羅焼き(茶六別館)の紹介記事
京都|蟹の美味しい高級宿・旅館「おすすめ 9選」

⑩カニ刺し

芦屋荘

新鮮なカニに出会ったら迷わず食べたいのがカニ刺しです。鮮度が高いほど、ぷりっぷりの身で深い甘みを感じることができます。カニは家庭で下処理するのが難しいので、ここぞという旅館で食べましょう。

▼写真 焼きカニ:カニ刺し(芦屋荘)の紹介記事
湯村温泉|蟹の美味しい宿・旅館「おすすめ 7選」

⑪花咲カニ刺し

海舟

生のカニの身を氷水で〆ると、花が咲いたようなカニ刺しになります。新鮮なカニでないと花が咲かないため、花咲カニ刺しに出会ったなら『新鮮なカニ』に出会ったと同じ意味なのです。

▼写真 焼きカニ:花咲カニ刺し(海舟)の紹介記事
京都|タグ付き・ブランド蟹が味わえる『宿・旅館ランキング』

⑫カニ味噌

荒神の宿 三宝

栄養価の高いカニ味噌は、珍味として愛されてきました。とろっとして濃厚な味わいに好き嫌いが分かれますが、新鮮なカニ味噌なら食べられた!という声も多数あります。ぜひトライしてみましょう。

▼写真 カニ味噌(荒神の宿 三宝)の紹介記事
「香住プレミアム」の食べられる旅館・民宿

⑬カニグラタン

静花扇

大人も子供もみんなが大好きなカニグラタン。しかもこだわりのカニを使用したなれば…天にも昇るおいしさに間違いありません。普通のカニ料理に飽きた方には、ぜひトライしていただきたい一品です。

▼写真 カニグラタン(静花扇)の紹介記事
京都|蟹の美味しい温泉宿・旅館【7選】

⑭カニ天ぷら

波華楼

サクサクの衣とふわふわのカニの身…おいしいに決まっています。様々な調理法でカニを楽しみたいものですが、天ぷらがないカニコースが多いので、予約の際にはコース内容に注意しましょう。

▼写真 カニ天ぷら(波華楼)の紹介記事
北陸|蟹の美味しい宿・旅館【総合ランキング 1〜7位】

⑮カニ茶碗蒸し

料亭旅館 浅田屋

このお写真、なんと『カニのトリュフ茶碗蒸し』です。夢のような響きですよね。数あるカニコースといえども、こんな贅沢な茶碗蒸しは滅多に登場しないので一度はトライしたい一品です。

▼写真 カニ茶碗蒸し(料亭旅館 浅田屋)の紹介記事
金沢|蟹がおすすめ!だが予約の取れない『宿・旅館』

⑯カニ味噌豆腐

ホテル北野屋

料理自慢の宿なら、カニの一品料理にも期待が高まります。カニ味噌の旨味を閉じ込めた『カニ味噌豆腐』もそのひとつです。料理人の工夫が光るメニューも楽しみたいですね。

▼写真 カニ味噌豆腐(ホテル北野屋)の紹介記事
京都|蟹プラン+露天風呂付客室のある【おすすめ宿・旅館】

⑰カニご飯

金沢料亭 山乃尾

カニの旨味を吸ったごはん…。日本人がスルーすることのできない一品ですよね。コースの〆や翌日の朝食、またはお土産などでいただけることも多いようです。

▼写真 カニご飯(金沢料亭 山乃尾)の紹介記事
金沢|蟹の美味しい高級宿・旅館「おすすめ 6選」

⑱カニ味噌ご飯

よ志のや

銀シャリにカニ味噌のせればもう天国…。おいしさの秘密は、なんと言っても新鮮なカニ味噌にあります。冷凍でもない、缶詰でもない、本当の美味しさを知ってしまったらあとには戻れません。

▼写真 カニ味噌ご飯(よ志のや)の紹介記事
「間人ガニ」の食べられる旅館・民宿

⑲カニ釜飯

泰澄の杜

自宅ではなかなか味わえない『釜飯』ですが、どうせなら『カニ釜飯』も食べてみませんか?カニの旨味と香りをまとったご飯に、おこげまで楽しみたい!そんな欲張りな一品です。

▼写真 カニ釜飯(泰澄の杜)の紹介記事
福井|蟹の美味しい温泉宿・旅館【7選】

⑳カニ寿司

銀花

多くのカニコースは『鍋』を軸にコースが組まれているため、〆は雑炊になることがほとんどです。しかし、中には『寿司』が登場する場合もあります。いつもと違うカニコースが楽しめるでしょう。

▼写真 カニ寿司(銀花)の紹介記事
関西|タグ付き・ブランド蟹が味わえる『宿・旅館ランキング』

㉑カニパエリア

waterside cottage Heron

たまには洋風でカニを食べてみるのもよいでしょう。京都にある『waterside cottage Heron』では、松葉蟹やセコガニをパエリアやフリットといった普段とは違う調理法でいただくことができます。

▼写真 カニパエリア(waterside cottage Heron)の紹介記事
京都|蟹の美味しい高級宿・旅館「おすすめ 9選」

㉒カニ味噌汁

松月

カニの旨味と、お味噌の風味は相性バツグン!朝食に出てくると最高ですよね。赤味噌、白味噌、麦味噌など、旅先ならではのご当地味噌を楽しむのも、オツではないでしょうか?

▼写真 カニ味噌汁(松月)の紹介記事
鳥取|タグ付き・ブランド蟹が味わえる『宿・旅館ランキング』

㉓カニ酒

よ志のや

ヒレ酒や出汁割など『通』なお酒の楽しみ方がありますが、『カニ酒』を試したことがありますか?『よ志のや』では、丹後の地酒を使った究極のカニ酒をいただくことができます。

▼写真 カニ酒(よ志のや)の紹介記事
京都|蟹の美味しい温泉宿・旅館【7選】

㉔カニ甲羅酒

寿海亭

この記事でもご紹介した『甲羅焼き』に、その土地の地酒を注いでいただくのが『カニ甲羅酒』です。あつあつのカニ味噌と日本酒の風味が相まって、まさに大人の味と言えます。

▼写真 カニ甲羅酒(寿海亭)の紹介記事
京都|タグ付き・ブランド蟹が味わえる『宿・旅館ランキング』

㉕せいこ / こっぺ / 香箱カニ

延楽

メスのズワイガニで、小さな殻の中にはカニ味噌がぎっしり!内子(うちこ)である卵巣は『赤いダイヤ』と呼ばれ、外子(そとこ)である受精卵はつぶつぶ食感が楽しめます。地域によってせいこ / こっぺ / 香箱カニなど呼び方が違います。

▼写真 せいこ / こっぺ / 香箱カニ(延楽)の紹介記事
富山|蟹がおすすめ!だが予約の取れない『宿・旅館』

㉖香箱おでん

ホテル山楽

金沢名物『金沢おでん』に、香箱カニを贅沢に使用した一品。『カニ面』と呼ばれ、香箱カニの内子・外子・ミソを混ぜ、甲羅へぎゅっと詰めたものです。金沢ならではのごちそうです。

▼写真 香箱おでん(ホテル山楽)の紹介記事
金沢|蟹の美味しい温泉宿・旅館【7選】

㉗こっぺ汁

シーサイド佐竹

メスカニの旨味をまるごといただけるのが『こっぺ汁』です。カニの風味はもちろんですが、栄養価もたっぷりなので体がホッと喜ぶお料理です。

▼写真 こっぺ汁(シーサイド佐竹)の紹介記事
京都|日帰りなら!カニ昼食プラン付き【人気の旅館・民宿】

旅館で出てくるカニコース料理
おわりに

旅館で出てくるカニ料理をご紹介しました。

こんなにあったの?と思った方もいるかもしれません。ですが実際にはもっとたくさんあるはずです。

あなただけの『特別なカニ』に出会えるよう、これからもカニ情報をお届けし続けます。

関連ページ
おいしいカニの種類とは?
カニがおいしい旬の季節はいつ?

サインイン

新規登録

パスワードをリセット

ユーザー名またはメールアドレスを入力してください。新規パスワードを発行するためのリンクをメールで送ります。