全国各地でいろんなカニが食べられます。

そんなカニたちの美味しい季節はいつなのでしょうか?

カニがおいしい旬の季節

北は北海道、南は九州まで。日本にはおいしい蟹がたくさんあります。

今日はカニ別に旬の季節をご紹介します。

ズワイガニ

日本海で獲れるズワイガニ。冬の味覚の代表とも言えます。

旬は11〜3月まで。

繊細な肉質で甘みや旨味が強いのが特徴です。

ズワイとは細くまっすぐな枝を表す「楚(すわえ)」が語源です。

タラバガニ

かにの王様タラバガニ。

旬は4〜6月と11〜2月の年2回です。

プリプリ食感と大きな身の食べ応えがやみつきになります。

鱈場(タラの漁場)で多く獲れることからタラバガニと名付けられました。

毛ガニ

小ぶりですが北海道民にとても人気で日常的に食べられています。

毛ガニの季節はオールシーズン。

水揚げされる地域が複数あり、通年食されています。

身やミソの美味しさから超高級蟹として高値で取引されます。

毛ガニという名前からわかる通り、体の表面が短く柔らかな毛で覆われています。

花咲ガニ

北海道 根室半島付近で獲れる花咲ガニが有名です。

夏から秋の7〜9月にかけて旬が訪れます。

身は弾力があり味はとても濃厚。いい出汁が出るので汁物にも向いています。

茹でると花が咲いたように鮮やかな赤色になるので、その名が付けられました。

ワタリガニ

ワタリガニは全国で楽しめるカニです。

産地にもよりますがオスの旬は7〜11月、メスの旬は11〜6月。通年食べられます。

身が詰まったオスは旨みと甘みが強く、メスは内子があり濃厚でまろやかな味です。

海を泳いで渡ることから由来した名前で、ガザミとも呼ばれます。

関連ページ
おいしいカニの種類とは?
かにコース料理の内容とは?

サインイン

新規登録

パスワードをリセット

ユーザー名またはメールアドレスを入力してください。新規パスワードを発行するためのリンクをメールで送ります。